読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Log In The Life.

May The Code Be With You !

Install Clojure with Homebrew

clojure lisp

homebrew で clojure の環境を整えます。

clojure and clojure-contrib

$ brew search clojure
clojure clojure-contrib

homebrew で clojure を探すと、clojureclojure-contrib が見つかります。

clojure は cojure 本体です。

http://clojure.org/downloads

clojure-contrib はユーザーコミュニティによるライブラリ集といったものです。

http://richhickey.github.com/clojure-contrib/index.html

Install

$ brew install clojure clojure-contrib

.zprofile などに次のように書いて、パスを通します。

export CLASSPATH=$CLASSPATH:/usr/local/Cellar/clojure-contrib/1.2.0/clojure-contrib.jar

これで、clj で repl が立ち上がります。

$ clj
Clojure 1.4.0
user=>

この clj コマンドですが、実態は以下のように shellscript です。

$ cat /usr/local/bin/clj
#!/bin/sh
# Clojure wrapper script.
# With no arguments runs Clojure's REPL.

# Put the Clojure jar from the cellar and the current folder in the classpath.
CLOJURE=$CLASSPATH:/usr/local/Cellar/clojure/1.4.0/clojure-1.4.0.jar:${PWD}

if [ "$#" -eq 0 ]; then
    java -cp "$CLOJURE" clojure.main --repl
else
    java -cp "$CLOJURE" clojure.main "$@"
fi

rlwrap

lisp の処理系などでよく使いますが、rlwrap を噛ましてあげると history の参照など使いやすくなります。 brew install rlwrap

alias clj='rlwrap clj'